研究集会

例会・研究発表会について

例会・研究発表会の情報は、メールで受け取ることができます(会員に限ります)。 メールでは、東・西部会例会・研究発表会のプログラムと発表の要旨をお知らせいたします。 ご希望の方は、美学会事務局(office@bigakukai.jp)までご連絡ください。 既に美学会にメールアドレスを登録済みで、かつアドレスを変更された場合、 新規アドレスを毎日学術フォーラム美学会係(maf-jsa@mynavi.jp)まで必ずお知らせ下さいますよう、よろしくお願いいたします。
例会・研究発表会に関する通知を出す際、仮にメールアドレスが不通になったとしても、 代わりにはがきをこちらから送ることは今後いたしませんので、ご注意下さい。

page top

次回の東部会

平成29年度 第2回美学会東部会例会 7月8日

7月8日(土) 14時30分~16時30分
学習院大学 南3号館4階 401教室
キャンパスマップ:
http://www.univ.gakushuin.ac.jp/life/campusmap2017.pdf


研究発表

日本工芸の分水嶺―漆芸家・髙橋節郎の1950年代の活動に着目して
南有里子(金沢美術工芸大学)
司会:木田拓也(武蔵野美術大学)

フランソワ・ブーシェをめぐる批評―受容層の拡大に伴う評価基準の多様化
太田みき(学習院大学)
司会:宮崎匠(武蔵野美術大学)

平成29年度 美学会東部会例会 開催日・開催校

第1回:5月27日(土)、慶應義塾大学
第2回:7月8日(土)、学習院大学
第3回:9月16日(土)、北海道大学
第4回:12月2日(土)、東京藝術大学
第5回:2018年3月3日(土)、早稲田大学

page top

次回の西部会

美学会西部会 第314回研究発表会 7月8日

平成29年7月8日(土)午後1時30分より
同志社大学 今出川キャンパス
至誠館S4教室

アクセス
地下鉄烏丸線 「今出川」駅から徒歩1分
京阪電車 「出町柳」駅から徒歩15分
バス停 「烏丸今出川」から徒歩1分

アクセス・マップ
https://www.doshisha.ac.jp/information/campus/access/imadegawa.html

キャンパス・マップ
https://www.doshisha.ac.jp/information/campus/imadegawa/imadegawa.html#campusmap


【研究発表】
映像と音の同期に関する考察
――0.1秒のリアリティー――
桑原 圭裕(関西学院大学)

1960‐70年代の日本におけるヴィヴァルディ《四季》の受容
――聴き手の主体性の喪失とその回復のゆくえ――
大愛 崇晴(同志社大学)

※一般の方の御来聴も自由です(参加費不要)。
西部会研究発表の申し込みは、下記の連絡先にお願い致します。

美学会西部会事務局
〒606‐8501 京都市左京区吉田二本松町
京都大学大学院 人間・環境学研究科 岡田温司研究室内
e-mail: w-office@bigakukai.jp

平成29年度 美学会西部会例会 発表者募集

美学会西部会では、例会での発表者(各会2名)を、以下の要領で募集しております。
・応募書類:
題目・発表者氏名(所属機関・身分)・1200字以内の要旨を、西部会事務局(w-office@bigakukai.jp)宛にお送りください。
・締切:
随時募集。
・発表時間:
発表(40分~1時間)、2名の発表ののちに懇談会(1人あたり20~30分程度)。
・発表する例会については、事務局へ応募が到着した順番にしたがって割り振られます。
・応募到着後3日以内に西部会事務局より受領確認のメールが送られます。もし確認メールが届かない場合は、再度事務局にご連絡ください。
・各例会後に開催される委員会にて題目・要旨を審査し、その結果を事務局からお伝えいたします。

平成29年度 美学会西部会例会 開催日、開催校
第314回:7月8日(土)、同志社大学
第315回:9月16日(土)、大阪大学
第316回:12月2日(土)、立命館大学
第317回:2018年2月または3月、広島大学

平成29年度 美学会西部会例会 開催日、開催校

第313回:5月27日(土)、京都大学
第314回:7月8日(土)、同志社大学
第315回:9月16日(土)、大阪大学
第316回:12月、(調整中)
第317回:2018年2月または3月、(調整中)

page top

美学会全国大会

第68回美学会全国大会WEBサイト開設のお知らせ(10月7日~9日、國學院大學・渋谷キャンパス)

第68回美学会全国大会のWEBサイトが開設されました。
2017年10月7日 (土) ~9日 (月・祝)、國學院大學 (渋谷キャンパス)にて開催されます。
以下のリンクをご参照ください。

第68回美学会全国大会ウェブサイト

全国大会発表者審査方法

美学会では、全国大会での発表を希望する会員は、自分の所属する 東または西の部会に、要旨を添え、例年5月15日までに申し込みを行います。 提出された要旨は、5月末または6月初めの各部会委員会で審査されます。 要旨の審査は、発表希望者の氏名は伏せた上で、委員の合議によって行います。 例年発表者数は合計30人程度ですが、応募状況と会場確保状況に応じて 微調整します。

page top

これまでの美学会全国大会

page top