研究集会

例会・研究発表会について

例会・研究発表会の情報は、メールで受け取ることができます(会員に限ります)。 メールでは、東・西部会例会・研究発表会のプログラムと発表の要旨をお知らせいたします。 ご希望の方は、美学会事務局(office@bigakukai.jp)までご連絡ください。 既に美学会にメールアドレスを登録済みで、かつアドレスを変更された場合、 新規アドレスを毎日学術フォーラム美学会係(maf-jsa@mynavi.jp)まで必ずお知らせ下さいますよう、よろしくお願いいたします。
例会・研究発表会に関する通知を出す際、仮にメールアドレスが不通になったとしても、 代わりにはがきをこちらから送ることは今後いたしませんので、ご注意下さい。

page top

次回の東部会

平成28年度 第5回美学会東部会例会 3月4日(土)

【平成28年度 第5回美学会東部会例会】
3月4日(土)午後2時30分~午後5時30分
早稲田大学文学学術院 戸山キャンパス 36号館 681
https://www.waseda.jp/top/access/toyama-campus

研究発表

「キリスト教の悲劇」としての《ミサ・ソレムニス》
―ルートヴィヒ・ノールのベートーヴェン論―
清水康宏(東京大学)

ブラームス作品に見られる音程カノンの配列原理
三島理

国吉康雄の《悪い夢Bad Dream》
1920年代ニューヨークにおける邦人としての経験の共有
山田隆行(早稲田大学)

平成29年度 美学会東部会例会 開催日・開催校

第1回:5月27日(土)、慶應義塾大学
第2回:7月8日(土)、学習院大学
第3回:9月16日(土)、北海道大学
第4回:12月2日(土)、東京藝術大学
第5回:2018年3月3日(土)、早稲田大学

page top

次回の西部会

美学会西部会 第312回研究発表会 3月4日(土)

平成29年3月4日(土)午後1時30分より
九州大学 箱崎キャンパス文系地区
共通講義棟(キャンパスマップ:文系地区12)、102講義室

アクセス
地下鉄貝塚線「箱崎九大前駅」下車、徒歩約10分
(下記リンクには貝塚駅とありますが、一駅前の箱崎九大前駅をご利用ください)
バス「九大北門」下車、徒歩約2分

アクセス・マップ http://www2.lit.kyushu-u.ac.jp/access/

キャンパス・マップ http://www.kyushu-u.ac.jp/f/28544/hakozaki_jp_2.pdf


【研究発表】
「花」に寄せられた自然観の独自性
――未生流の華道理論を中心に――
東口 豊(九州大学)

L・B・アルベルティの〈有翼の眼〉と古代エジプト神聖文字
――「文字」と「しるし・シンボル」をめぐって――
喜多村 明里(兵庫教育大学)

美学会西部会 第311回研究発表会 12月3日(土)

平成28年12月3日(土)午後1時30分より
京都工芸繊維大学 松ヶ崎キャンパス東構内
東3号館(ノートルダム館)K101講義室

アクセス
市営地下鉄烏丸線「国際会館」行きに乗車(約18分)
「松ヶ崎駅」下車、徒歩約8分
(「松ヶ崎駅」の「出口1」から右(東)へ約400m、
四つ目の信号を右(南)へ約180m)

アクセス・マップ
https://www.kit.ac.jp/uni_index/matsugasaki/

キャンパス・マップ 
https://www.kit.ac.jp/uni_index/campus-map/

【研究発表】
映像作家飯村隆彦のエキスパンデッド・シネマ(拡張映画)
―ハプニングとの関係から
望月 由衣(京都工芸繊維大学)

宝塚少女歌劇 第一回欧州公演をめぐって
――イタリアにおける受容を中心に――
衣笠 弥生(京都大学)

平成29年度 美学会西部会例会 開催日、開催校

第313回:5月27日(土)、京都大学
第314回:7月8日(土)、同志社大学
第315回:9月16日(土)、大阪大学
第316回:12月、(調整中)
第317回:2018年2月または3月、(調整中)

page top

美学会全国大会

第67回美学会全国大会ウェブサイト

第67回美学会全国大会WEBサイト開設のお知らせ

第67回美学会全国大会のWEBサイトが開設されました。
以下のリンクをご参照ください。

第67回美学会全国大会ウェブサイト

全国大会発表者審査方法

美学会では、全国大会での発表を希望する会員は、自分の所属する 東または西の部会に、要旨を添え、例年5月15日までに申し込みを行います。 提出された要旨は、5月末または6月初めの各部会委員会で審査されます。 要旨の審査は、発表希望者の氏名は伏せた上で、委員の合議によって行います。 例年発表者数は合計30人程度ですが、応募状況と会場確保状況に応じて 微調整します。

page top

これまでの美学会全国大会

page top