お知らせ一覧

■平成29年度笹川科学研究助成の公募について    2016年7月22日

平成29年度笹川科学研究助成の公募について下記のとおりご案内します。


■申請受付期間
【学術研究部門】平成28年10月1日~10月14日
【実践研究部門】平成28年11月1日~11月15日

■主な募集対象者
【学術研究部門】
 ・大学院生(修士課程・博士課程)
 ・35歳未満の若手研究者
【実践研究部門】
 ・博物館、NPOなどに所属している者

■詳細は、ウェブサイトにてご確認願います。
 http://www.jss.or.jp/ikusei/sasakawa/

・募集告知ポスター
 http://jss.or.jp/poster.pdf

<問い合わせ先>
公益財団法人日本科学協会 笹川科学研究助成係
TEL 03-6229-5365 FAX 03-6229-5369
http://www.jss.or.jp
E-mail:josei@jss.or.jp

page top
■【平成28年度 第4回、第5回美学会東部会例会 発表者募集】    2016年7月 4日

美学会東部会では、第4回(2016年12月10日(土) 東京藝術大学上野キャンパス)、第5回(2017年3月4日(土) 早稲田大学戸山キャンパス)の例会での発表者を、以下の要領で募集しております。
・応募書類:発表者名(所属機関・身分[職位、学年])・題目・1,200字以内の要旨を東部会事務局(e-office@bigakukai.jp)宛にお送り下さい。応募到着後1週間以内に到着確認のメイルをお送りします。もし確認メイルが届かない場合は、再度ご連絡下さい。
・締切:2016年8月31日(水)
・発表時間:発表(40~45分)、質疑応答(15~20分)の計1時間です。
・美学会で初めて研究発表される方は、現在の所属に加えて、これまでの研究の紹介あるいは簡単な業績表を添えて下さい。
・応募締切の後、東部会委員会において匿名で要旨を審査し、その結果を事務局からお伝えいたします。

page top
■平成28年度 第2回美学会東部会例会    2016年6月27日

7月9日(土)午後1時30分~5時00分
成城大学
東京都世田谷区 成城6-1-20
http://www.seijo.ac.jp/access/
7号館 007教室

研究発表
ドルマバフチェ・ジャーミィにみられるオスマン帝国ドーム式モスクの様式的伝統:視覚的要素の再検討から
瀧川美生(成城大学)

清貧のクラリス会に関連する「聖母の婚約」図像
鈴木伸子(東京藝術大学)

「触常者」の美学仮説
ユニバーサル・ミュージアムの理論のために
篠原聰(東海大学松前記念館)

page top
■美学会西部会 第309回研究発表会    2016年6月27日

平成28年7月16日(土)午後1時30分より
京都精華大学 清風館C-102教室

キャンパスマップ・アクセスマップ
http://www.kyoto-seika.ac.jp/about/map/
http://www.kyoto-seika.ac.jp/about/access


〒606-8588 京都市左京区岩倉木野町137
京都市営地下鉄「国際会館」駅下車。3番出口よりスクールバスに乗り換え、または4-1番出口より京都市営バス40・50系統に乗り換え「京都精華大学前」下車。
京阪電鉄「出町柳」駅から叡山電鉄鞍馬行きにて「京都精華大」駅下車。


【研究発表】
R・フライの "concept-symbol"とM・リチャードソンの "pattern"の比較考察
――"picture"と"design"の架橋
要 真理子(跡見学園女子大学)

ピランデッロと初期映画
岡田 温司(京都大学)

page top
■東部会共催の講演会について    2016年6月19日

以下の要領で東部会共催の講演会が開かれます。奮ってご参加ください。


講演者:Carole Maigné (ローザンヌ大学教授)
講演タイトル:Form, Formalism and Symbolic Form
場所:東京大学文学部美学芸術学研究室(法文2号館2213号室)
日時:6月24日(金)15時より17時まで

page top
■「会員用マイページ」開設のお知らせ    2016年6月13日

学会業務委託先の毎日学術フォーラムへの変更に伴い、
会員用マイページが開設されました。
このマイページにより、会員情報の登録データや
会費納入状況の確認が出来ます。
また、このマイページを通じて会員各自が住所変更の
手続きを行うことが出来るようになりました。
今後は、会員情報の変更等はこちらからお願い致します。

ログインページへは、美学会HPのサイドバーの項目にある
「会員用マイページ」ボタン、
または、トップページの下部に記載のURLより、
アクセス頂きますようお願い致します。

マイページにログインするためのパスワードは、
新年度会費請求と同封してお送りしております。

会員用マイページへのURL
https://area31.smp.ne.jp/area/p/miki8mdtgp5pgsam2/eehTjc/login.html

page top
■第67回全国大会 発表者二次募集(東部会)    2016年6月 5日

東部会では、1名の発表者の二次募集を行います。
研究発表を希望される方(要旨提出時点で会員の方に限ります)は、論題と1200字以内の発表要旨を、
2016年7月1日正午までに郵送かメールに添付して東部会事務局にお送り下さい。
要旨の審査は氏名を伏せた形で行うため、発表要旨それ自体には氏名を記さず(論題は書いて下さい)、
別ページに、論題と氏名、所属先、メールアドレスおよび確実に郵便物が届く住所をお書き下さい。
ファックスはお避けください。
また、メールの場合、文字化け等を避けるために、テキストをメール本文にも直接貼り付けるとともに、
別途プリントアウトをご郵送ください。口頭発表の時間は、一人30分(四百字詰原稿用紙20~25枚ほど)程度です。

page top
■東部会共催の講演会について    2016年5月31日

東部会共催の講演会についてお知らせいたします。
つきましては、以下の詳細をご参照ください。

講演者:Elisabeth Bronfen
題目:The Challenge to Avert Tragedy: Winter's Tale refigured in Vertigo and Gone Girl
日時:7月13日17:30より
場所:東京大学山上会館

page top
■第67回全国大会 発表者二次募集(西部会)    2016年5月30日

西部会では、1名の発表者の二次募集を行います。
研究発表を希望される方(要旨提出時点で会員の方に限ります)は、論題と1200字以内の発表要旨を、
2016年6月11日までにご郵送かメールに添付して西部会事務局にお送り下さい
(メールに添付してお申し込みいただくの場合は18時〆切とさせていただきます)。
なお、要旨の審査は氏名を伏せた形で行うため、
発表要旨それ自体には氏名を記さず(論題は書いて下さい)、
用紙とは別に、論題と氏名、所属先、メールアドレスおよび確実に郵便物が届く住所を書いて
提出して下さい。ファックスはお避けください。
また、メールの場合、文字化け等を避けるために、テキストをメール本文にも直接貼り付けるとともに、
別途プリントアウトをご郵送ください。口頭発表の時間は、一人30分(四百字詰原稿用紙20~25枚ほど)程度です。

page top
■美学会東部会 平成28年度第1回例会    2016年5月11日

日時:5月28日(土)午後2時30分~5時

会場:日本大学 文理キャンパス
3号館3階 3303教室
〒156-8550 東京都世田谷区桜上水3-25-40
http://www.chs.nihon-u.ac.jp/access/
http://www.chs.nihon-u.ac.jp/about_chs/campus_map/

研究発表:

ベルクソン『創造的進化』における「共感」の概念
持地秀紀(上智大学)

〈パリのアメリカ人〉と〈孤島のロビンソン〉
――カント美学と文明化の過程――
小田部胤久(東京大学)

page top