お知らせ一覧

■平成30年度 第4回、第5回美学会東部会例会 発表者募集    2018年5月10日

美学会東部会では、平成30年度第4回、第5回例会での発表者を、以下の要領で募集しております。

・応募書類:
題目・発表者名(所属機関・身分[職位、学年])・1,200字以内の要旨、および、発表を希望する例会(複数選択可)を、東部会事務局(e-office@bigakukai.jp)宛にお送り下さい。
・締切:
平成30年8月31日(金)。
・発表時間:
発表(40~45分)、質疑応答(15~20分)の計1時間です。なお、発表内容に応じて、20分もしくは60分の発表時間を選ぶことも可能です(質疑応答はいずれも15~20分)。これらの発表時間をご希望の場合は応募時に理由を明記してその旨お知らせください。
・美学会で初めて研究発表される場合は、現在のご所属に加えて、これまでの研究紹介あるいは簡単な業績表を添えて下さい。
・発表する例会については、できるだけご希望を尊重いたしますが、必ずしも意に添えない場合がありますこと、予めご了承下さい。
・応募到着後3日以内に東部会事務局より受領確認のメイルが送られます。もし確認メイルが届かない場合は、再度事務局にご連絡下さい。
・前・後期それぞれの締切の後1ヶ月以内に開催される東部会委員会にて題目・要旨を審査し、その結果を事務局からお伝えいたします。


平成30年度美学会東部会例会開催日

第1回:5月26日(土)、成城大学
第2回:7月14日(土)、慶應義塾大学
第3回:9月22日(土)、東京大学
第4回:12月1日(土)、上智大学
第5回:2019年3月9日(土)、早稲田大学

page top
■平成30年度 第3回美学会東部会例会 発表者再募集    2018年5月10日

美学会東部会では、平成30年度第3回例会(9月22日 東京大学)での発表者2名を、以下の要領で再募集します。

・応募書類:
発表者名(所属機関・身分[職位、学年])・題目・1,200字以内の要旨を東部会事務局(e-office@bigakukai.jp)宛にお送り下さい。
・締切:
平成30年7月4日(水)。
・発表時間:
発表(40~45分)、質疑応答(15~20分)の計1時間です。なお、発表内容の必要上、20分もしくは60分の発表時間を選ぶことも可能です(質疑応答はいずれも15~20分)。これらの発表時間をご希望の場合は応募時に理由を明記してその旨お知らせください。
・美学会で初めて研究発表される場合は、現在の所属に加えて、これまでの研究の紹介あるいは簡単な業績表を添えて下さい。
・応募到着後3日以内に東部会事務局より受領確認のメールが送られます。もし確認メールが届かない場合は、再度事務局にご連絡下さい。

page top
■平成30年度 第1回美学会東部会例会 5月26日(土) 成城大学    2018年5月 9日

5月26日(土) 14時00分~16時30分
成城大学 7号館 731教室
アクセス・マップ
http://www.seijo.ac.jp/access/
キャンパス・マップ
http://www.seijo.ac.jp/about/map/

【研究発表】
カリフォルニア時代のマン・レイ
木水千里(成城大学)
司会:加治屋健司(東京大学)

災害と子ども的感性――宮澤賢治の「風の又三郎」をめぐって――
早川恭只(成城大学)
司会:外山紀久子(埼玉大学)

なお、研究発表の後、ささやかながら懇親会を予定しております。そちらの方
にも、ぜひご参加ください。

page top
■美学会西部会 第318回研究発表会 5月26日(土) 京都大学    2018年5月 9日

平成30年5月26日(土)午後1時30分より
京都大学 吉田南キャンパス 人間・環境学研究科棟 地下大講義室

アクセス
JR/近鉄線京都駅・・・市バス京都駅前バスのりばから、206 系統「東山通・
北大路バスターミナル」行→「京大正門前」下車
阪急河原町駅・・・市バス四条河原町201系統「祇園・百万遍」行、または31
系統「高野・岩倉」行→「京大正門前」下車
京阪出町柳駅・・・徒歩15分。または市バス出町柳駅前(東行き)201系統「百
万遍・祇園」行→「京大正門前」下車
地下鉄烏丸線 今出川駅・・・市バス烏丸今出川駅前(東行き)201系統「百万遍・
祇園」行→「京大正門前」下車
地下鉄東西線 東山駅・・・市バス東山三条(北行き)201系統「百万遍・千本今
出川」行、または206系統「高野・北大路バスターミナル」行、または31系
統「高野・岩倉」行→いずれも「京大正門前」下車
アクセス・マップ
https://www.h.kyoto-u.ac.jp/wp-content/uploads/2016/01/p_map_01.gif
キャンパス・マップ
https://www.h.kyoto-u.ac.jp/wp-content/uploads/2016/01/p_map_02.gif


【研究発表】
武満徹のピアノ独奏曲における時間の変容
原 塁(京都大学)

イメージの実在性と半自立性――ジルベール・シモンドン『想像力と発明』を
めぐって
宇佐美 達朗(京都大学・日本学術振興会特別研究員DC)

※一般の方の御来聴も自由です(参加費不要)。
西部会研究発表の申し込みは、下記の連絡先にお願い致します。
美学会西部会事務局
〒606‐8501 京都市左京区吉田二本松町
京都大学大学院 人間・環境学研究科 岡田温司研究室内
e-mail: w-office@bigakukai.jp

page top
■早稲田大学演劇映像学連携研究拠点 若手研究者海外派遣事業公募のお知らせ(申請締切:6月21日)    2018年5月 4日

早稲田大学演劇映像学連携研究拠点では、2018(平成30)年度の若手研究者海外派遣事業の公募を行っております。

・助成対象:2018年7月中旬~11月末に海外における研究発表を予定している若手研究者(35歳以下、上限25万円)
・申請締切:2018年6月21日(木)消印有効

審査結果の発表は6月下旬頃を予定しております。
公募要領の詳細は以下のURLをご覧ください。
http://www.waseda.jp/prj-kyodo-enpaku/enhancement/H30_kaigai.html

早稲田大学演劇博物館演劇映像学連携研究拠点事務局
kyodo-enpaku@list.waseda.jp

page top
■「NHK番組アーカイブス学術利用トライアル」2018年度第3回募集(申請締切:6月29日)    2018年5月 4日

NHKではNHKアーカイブスの保存番組を研究用に利用していただくトライアルへの参加研究者を募集しています。
公募で採択された研究者は、東京ではNHK放送博物館、大阪ではNHK大阪放送局の専用閲覧室で、ご希望の番組を研究用に閲覧することが出来ます。

○第3回閲覧期間  2018年9月~11月(1組20日間まで利用可)
○募集対象者   大学または高等専門学校、公的研究所に所属する職員・研究者、大学院生
○募集締切    2018年6月29日
○募集研究数   放送博物館 6件、大阪放送局 3件
応募要項等詳しくは、以下のホームページをご覧ください。
 http://www.nhk.or.jp/archives/academic/


page top
■Call for papers for symposium "The Aesthetics of Perfection and Imperfection"    2018年4月11日

The Aesthetics of Perfection and Imperfection
International Symposium at the Japanese Society for Aesthetics Annual Conference
日時:8 October 2018
場所:Kansai University

The aims of the symposium are
(1) To develop the concept of imperfection for interdisciplinary use. Suggested areas include: general aesthetic theory; theory of visual arts; architecture and urban aesthetics; music; literary theory; cultural theory and everyday aesthetics.
(2) To address the ethical and cultural significance of imperfection having a positive value in art and aesthetics. The principle appealed to here is that the ethics and the aesthetics of a community are interdependent dimensions of community ethos.
There are some places left for speakers at this symposium, which is being organized by Peter Cheyne (Shimane University) and James Kirwan (Kansai University). For consideration, please send a c.150-word abstract, with name and affiliation, to: peter.cheyne@gmail.com by 15 June 2018.

A preliminary symposium took place in April 2017 at the University of Tokyo, for which, see:
https://imperfectionistaesthetics.wordpress.com

Further information, including abstracts and developing project details, will be added to the website at: https://imperfectionistaesthetics.wordpress.com/jsa2018

page top
■平成30年度 美学会西部会研究発表会 発表者募集    2018年3月20日

美学会西部会では、第319回以降の研究発表会での発表者(各会2名)を、以下の要領で募集しております。
・応募書類:
題目・発表者氏名(所属機関・身分)・1200字以内の要旨を、西部会事務局(w-office@bigakukai.jp)宛にお送りください。
・締切:
随時募集。
・発表時間:
発表(40分~1時間)、2名の発表ののちに懇談会(1人あたり20~30分程度)。
・発表する例会については、事務局へ応募が到着した順番にしたがって割り振られます。
・応募到着後3日以内に西部会事務局より受領確認のメールが送られます。もし確認メールが届かない場合は、再度事務局にご連絡ください。
・各例会後に開催される委員会にて題目・要旨を審査し、その結果を事務局からお伝えいたします。

平成30年度 美学会西部会例会 開催日、開催校
第318回:5月26日(土)、京都大学
第319回:7月14日(土)、同志社大学
第320回:9月22日(土)、大阪大学
第321回:12月、関西学院大学
第322回:2019年2月もしくは3月(調整中)

page top
■講演会のお知らせ 4月27日(金)東京大学    2018年3月20日

 美学会東部会では、下記の要領で講演会を後援いたします。多くの皆様のご参加をお待ち申し上げております。

講演者:Lise Andries(パリ第4大学名誉教授)
講演タイトル:The representation of the world in the illustrations of French and English Eighteenth Century travel books
日時:2018年4月27日(金) 14時50分より16時50分 
会場:東京大学文学部第3会議室(本郷キャンパス法文2号館3階)
主催:東京大学文学部美学芸術学研究室

page top
■平成30年度美学会東部会第5回例会開催日の変更    2018年3月16日

平成30年度美学会東部会第5回例会(於 早稲田大学)の開催日が下記のように変更となりました。

2019年3月2日(土) → 2019年3月9日(土)

page top