• 土. 10月 1st, 2022

美学会

The Japanese Society for Aesthetics

美学会東部会 2021年度第5回例会(オンライン)

2月 19, 2022

令和4年3月12日(土)13時00分より(オンライン開催)

3月12日に開催予定の第5回例会(早稲田大学)は、会議システムzoomを利用するリアルタイムでのオンライン開催となります。
会員の方は、別途会員向けのメールでご案内したURLからご参加ください。

非会員の方は、予めGoogleフォームを利用した登録をお願いします。
ご登録いただいたメールアドレスに参加用のURL等をお送りいたします。
登録期限は3月12日12:30までとさせていただきます。

https://forms.gle/F7iA3vqSxUqNWiRz5

事前登録QRコードはこちら。


発表者の人数の都合から、今回はzoomの2つのルームにて並行での開催となります。

ルーム1

13:00〜13:05 例会委員挨拶

13:05〜14:05
司会:望月典子(慶應義塾大学)
発表者:大杉千尋(日本大学)
「ザントラルト著『ドイツ・アカデミー』「ザントラルト伝」のタームの問題 —natürlichの意味を中心に」

14:15〜15:10
司会:安達薫(東北大学)
発表者:梶⻄由記子(東京大学)
「頭蓋から見る17世紀オランダ絵画:解剖学的アプローチによるヴァニタス静物画の図像分析」

ルーム2

13:00〜13:05 当番校挨拶
13:05〜14:05
司会:川瀬智之(東京芸術大学)
発表者:佐々風太(東京工業大学)
「濱田庄司の無地茶碗に関する考察」

14:15〜15:15
司会:桑原俊介(上智大学)
発表者:阿達佳子(早稲田大学)
「ハンス=ゲオルク・ガダマーにおける芸術をめぐる解釈―遊びから遂行へ―」