• 木. 5月 23rd, 2024

美学会

The Japanese Society for Aesthetics

西部会研究発表会

次回の西部会

美学会西部会 第346回研究発表会

令和5年12月9日(土)11:00-16:30
大阪大学中之島センター3階
本研究会では、通常発表の他に、ポスターセッションを予定していますので是非ご参加ください。

11:00-12:10 遠藤太良(京都芸術大学)「棟方志功の画業における文学者の影響に関する一考察 — 保田與重郎に着目して」
12:10-13:00 休憩時間 2階のカフェテリアをご利用できます。
13:00-14:10  田中均(大阪大学)「ニーチェとシアトロクラシー」
14:10-14:40 休憩時間 ポスターをご覧いただけます。
14:40-16:30 ポスター発表会

発表要旨等の詳細は以下HPにてご確認ください。
西部会プログラム
https://bit.ly/45Y0dbT
西部会ポスター発表要旨
https://bit.ly/49qhbmo

2023年度の西部会研究発表会

第343回 2023年5月20日、京都大学
第344回 2023年8月5日、同志社大学
第345回 2023年9月頃(日付未定)、オンライン
第346回 2023年12月9日、大阪大学中之島センター

西部会研究発表会への発表申込方法について

美学会西部会では、研究発表会での発表者(各会2名)を以下の要領で募集しております。

応募書類

題目・発表者氏名(所属機関・身分)・1200字以内の要旨を西部会事務局(w-office@bigakukai.jp)宛にお送りください。

締切

随時募集。

発表時間

発表者2名、発表時間20-25分(全国大会と同形式のもの)もしくは40-45分(従来通りの発表)、60分、の3種類から選択

ご注意

※応募の際に希望発表時間を申し出てください。
・発表する研究発表会は、事務局へ応募が到着した順番にしたがって割り振られます。
・応募到着後3日以内に西部会事務局より受領確認のメールが送られます。もし確認メールが届かない場合は、再度事務局にご連絡ください。
・各研究発表会後に開催される委員会にて題目・要旨を審査し、その結果を事務局からお伝えいたします。