• 土. 12月 4th, 2021

美学会

The Japanese Society for Aesthetics

『美学』編集委員会規定

  • ホーム
  • 『美学』編集委員会規定

制定 平成11年(1999)10月2日
改正 平成17年(2005)10月8日
改定 平成19年(2007)5月12日

学会機関誌『美学』の編集・投稿原稿審査などのために、『美学』編集委員会(以下、編集委員会とする)を設ける。
編集委員会は、美学会委員の互選によって選出された委員をもって構成する。なお、選出にあたっては各委員の研究専門領域を勘案する。
編集委員会は、『美学』への論文ほかの投稿原稿について、「投稿規程」に定める投稿資格、原稿内容、執筆要領指定条件をみたすものを審査の対象とする。
編集委員会は、『美学』の掲載原稿について、当該号発行のつど審査のために委員会を開催する。
編集委員会は、投稿原稿の内容について査読および厳正な審査を行い、学会誌としての研究水準にあたると判定したものを採択し、『美学』に掲載する。
編集委員会は、編集委員に加えて投稿原稿の内容に相応しい査読者を、原則として複数委嘱し、その査読評価を判定のための参考とする。
審査結果は、編集委員会より投稿者に通知する。

[付記]
編集委員会の業務は、東部会・西部会ともに各五名程度の委員、若干名の幹事によって運営される。編集事務局は美学会東部会・西部会事務所内におく。