• 土. 12月 4th, 2021

美学会

The Japanese Society for Aesthetics

東部会例会

次回の東部会

美学会東部会 2021年度第4回例会(オンライン)

令和3年12月11日(土)13時00分より(オンライン開催)

12月11日に開催予定の第4回例会(東京藝術大学)は、会議システムzoomを利用するリアルタイムでのオンライン開催となります。
会員の方は、別途会員向けのメールでご案内したURLからご参加ください。

非会員の方は、予めGoogleフォームを利用した登録をお願いします。
ご登録いただいたメールアドレスに参加用URLをお送りいたします。
登録期限は12月11日12:30までとさせていただきます。

https://forms.gle/5o2cGYRR8iLCt6Wi6

事前登録QRコードはこちら。

13:00 ~ 13:05 当番校あいさつ

13:05 ~ 14:05
朴淳弘(東京藝術大学)「物と自己の一体化 ―ジョセフ・ラヴの〈もの派〉解釈に見られる「人間的統一」への志向について」
司会: 神山亮子(府中市美術館)

美学会 東部会 
例会担当委員 椎原伸博

2021年度 美学会東部会例会 開催日・開催場所(予定)

第1回:5月22日(土)北海道大学 ※オンライン開催
第2回:7月10日(土)成城大学 ※オンライン開催
第3回:9月18日(土)学習院大学 ※オンライン開催
第4回:12月11日(土)東京藝術大学 ※オンライン開催
第5回:2022年3月12日(土)早稲田大学 ※オンライン開催

東部会研究発表会への発表申込方法について

美学会東部会では、2021年度例会での発表者を以下の要領で募集しております。
なお、2021年度の東部会例会は原則としてオンラインでの開催を予定しております。

応募書類

題目、発表者名(所属機関・身分[職位、学年])、1,200字以内の要旨を東部会事務局(e-office@bigakukai.jp)宛にお送りください。
要旨では、研究発表の意義、独自の解釈、主張を明らかにしてください。
また、内容は未発表のものに限ります。

発表時間

発表(40〜45分)、質疑応答(15〜20分)の計1時間です。
なお、発表内容に応じて、20分もしくは60分の発表時間を選ぶことも可能です(質疑応答はいずれも15〜20分)。これらの発表時間をご希望の場合は応募時に理由を明記してその旨お知らせください。

応募締切

翌年3月の例会については2021年12月4日(土)といたします。

ご注意

・ご応募は要旨提出時点で会員の方に限ります。
・美学会で初めて研究発表される場合は、現在のご所属に加えて、これまでの研究紹介あるいは簡単な業績表を添えてください。
・応募到着後3日以内に東部会事務局より受領確認のメールが送られます。もし確認メールが届かない場合は、再度事務局にご連絡ください。
・締切の後1ヶ月以内に開催される東部会委員会にて題目・要旨を審査し、その結果を事務局からお伝えいたします。