• 日. 5月 22nd, 2022

美学会

The Japanese Society for Aesthetics

東部会例会

次回の東部会

2022年度 第1回美学会東部会例会

2022年5月28日(土) 13時00分~15時30分
会場:慶應義塾大学三田キャンパス 南校舎4階 443番 対面開催

挨拶13時 例会担当委員
研究発表 13時05分〜14時05分 司会 後藤文子(慶応義塾大学)
発表者:亀山 裕亮(慶應義塾大学)
「エドヴァルド・ムンクによる自作《病める子供》の再解釈」
休憩   14時05分〜14時20分   
研究発表 14時20分〜15時20分 司会 後藤文子(慶應義塾大学)
発表者:山根千明(慶應義塾大学)
「ルートヴィヒ・ヒルシュフェルト=マックの色彩ゼミナール  
――色彩オーダー一覧を中心に」  
 
 2022年度の東部会例会は、基本的に対面で開催することにいたしました。なお、慶応義塾大学会場における東部会例会では、以下のコロナ対策を宜しくお願いします。

・感染予防の3つの基本「身体距離の確保」「マスクの着用」「手洗い・手指衛生」にご協力ください。
・構内では不織布マスクの着用をお願いいたします。
・入構時、正門ほか各門で実施している検温にご協力ください。
・37.5度以上の発熱、咳など感冒症状、嗅覚味覚障害がある場合、濃厚接触を含めコロナ感染が疑われる、もしくは罹患した場合、来校をお控えください。
・例会会場となる教室内での飲食、マスクをはずしての会話はお控えください。
・三田キャンパスの全ての教室はコロナ対策の空調・換気システムが導入されておりますが、随時、教室の窓開け・扉開けにより換気を行います。

2022年度 美学会東部会例会 開催日・開催場所(予定)

第1回:5月28日(土)慶應義塾大学 
第2回:7月9日(土)成城大学 
第3回:9月17日(土)上智大学  
第4回:12月10日(土)東京藝術大学(上野キャンパス) 
第5回:2023年3月11日(土)早稲田大学 

東部会例会への発表申込方法について

美学会東部会では、2022年度例会での発表者を以下の要領で募集しております。
なお、2022年度の東部会例会は原則として対面での開催を予定しております。ただし、コロナウィルスの状況や、当番校の受け入れ体制等により対面開催が困難な場合は、オンラインでの開催となります。

応募書類

題目、発表者名(所属機関・身分[職位、学年])、1,200字以内の要旨を東部会事務局(e-office@bigakukai.jp)宛にお送りください。
要旨では、研究発表の意義、独自の解釈、主張を明らかにしてください。また、内容は未発表のものに限ります。

発表時間

発表(40〜45分)、質疑応答(15〜20分)の計1時間です。
なお、発表内容に応じて、20分もしくは60分の発表時間を選ぶことも可能です(質疑応答はいずれも15〜20分)。これらの発表時間をご希望の場合は応募時に理由を明記してその旨お知らせください。

応募締切

2022年7月開催予定の例会については、2022年5月14日(土)
その後の9月の例会については2022年6月25日(土)
12月と翌年3月の例会については、2022年9月3日(土)といたします。

ご注意

・ご応募は要旨提出時点で会員の方に限ります。
・美学会で初めて研究発表される場合は、現在のご所属に加えて、これまでの研究紹介あるいは簡単な業績表を添えてください。
・応募到着後3日以内に東部会事務局より受領確認のメールが送られます。もし確認メールが届かない場合は、再度事務局にご連絡ください。
・締切の後1ヶ月以内に開催される東部会委員会にて題目・要旨を審査し、その結果を事務局からお伝えいたします。